MENU

シアリスの連続服用は大丈夫

 

男性の勃起が途中で萎える、または全く勃起しないといったEDの改善に使用されるシアリスは、その他のED治療薬と同様にPDE5を阻害することで勃起の維持をサポートします。有効成分タダラフィルは白色の粉末で水に溶けにくい性質ですが、血中濃度半減期が非常に長く、作用時間が最大で36時間も持続することから、多くの男性に支持される薬となっています。他のED治療薬では基本的に3~6時間程度の作用時間ですが、シアリスでは1日半と長いことから、性行為の直前になって慌てて服用するような必要もなく、タイミングとしてはかなり早い段階で使用できるので、飲み忘れといった心配もありません。連続使用としてはどのタイミングで使用するかによるので、一概には言えませんが、シアリス自体は1回1錠で次の服用までは24時間以上を空けることとなっているので、24時間後に使用する分には問題はありません。また、シアリスが36時間の作用として、再び36時間後に服用するのも問題にはならないでしょう。ただし、頻繁に服用すると副作用が出やすくなることもあるので、それなりのリスクは覚悟しておかなくてはいけません。血圧低下や頭痛、めまいといったものや、動悸、息切れ、胸の痛みから消化不良、肝腎障害など様々な問題が起こる可能性があります。もしも、服用してから24時間経過せずに再び使用するといったものは、使用方法としては間違っているのでおすすめはできません。