MENU

 

マカの服用とニキビ

 

マカはペルー高原に育つアブラナ科の根菜で、その主成分は炭水化物ですが、たんぱく質もたくさん含まれています。
そのたんぱく質を合成するアミノ酸ですが、老化を予防するアルギニンや体の中で作ることができない必須アミノ酸を多く含んでいます。
ほかにも食物繊維やミネラルやビタミン類を多く含み、体に大きな影響を与えます。
特に女性の場合、マカを服用した効能効果では、更年期障害の改善や月経トラブルの改善や妊娠力を高める効果や冷え性の改善や疲労効果の回復があります。

 

この女性へのマカの効能効果は、ホルモンバランスの乱れを整えるからだといわれています。
マカが体に合う人にとっては、素晴らしい食品ですが合わない人もいます。

 

中枢神経への作用が強すぎて、頭痛や不眠が起きたり、男性ホルモンの分泌が増えて(この作用により、毛穴から脂質の分泌が増え、この脂質が毛穴を詰まらせることにより)にきびが発生しやすくなりますし、甲状腺疾患を持つ人も要注意ですし、月経トラブルが起きる場合もあります。
女性も男性ほど多くはありませんガ、男性ホルモンを分泌しています。
マカには、男性ホルモンの分泌を促す作用があり、女性の場合男性よりこの影響を受けやすく、にきびが気になる人は避けたほうがいいのです。